マンション投資をする魅力

マンション投資をすることの魅力は長期的に安定して収益を期待することが出来るようになることと、投資にそれほどの時間をかけることがないといったことがあります。

ですから、最近では個人でもマンション投資を考える人が増えてきています。忙しい人ほど考えたい投資方法といってもいいでしょう。マンションに対する需要というのは安定してあるのが分かっています。

リーマンショック後の景気低迷期でもマンションに対する需要というのは安定してありました。

あなたの期待に応える浜松でパリスタイルの輸入住宅の情報を確認できるサイトです。

この不景気の時代によくマンションが建っているなあと感じた人も少なくはないでしょう。

浜松で賃貸の経営についてわかりやすく説明しています。

いいところに住みたい、快適な暮らしをしたいという人々の欲求はいつの時代も絶えることがないのです。

ですから、マンション投資というのは景気に左右されにくい安定した収益を計算できる投資となりやすい投資方法といってもいいでしょう。

しかも、物件を入手した後は管理会社に管理を任せることになるので、自分がやることは特にはありません。

ですから、忙しい人ほどこの投資スタイルは魅力的なものになってくるのです。さらには、マンション投資をするときには、物件の入手に当たってローンを契約することになるでしょうが、このローンは団体信用生命保険を付けることになるので、これを生命保険のように使うことが出来るのです。

神奈川の貸し工場の情報をあなたにご紹介いたします。

万一の事態があれば、ローンの負担はなくなり、物件は家族にそのまま残すことができ、マンションからの賃料は家族に残せるのです。

大崎の会議室情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

よく不動産投資がインフレ対策になると言われています。
インフレになると実物資産の価値が上がるからです。
それでマンション投資がインフレ対策になるかと言えば、どちらかと言えばならないと考えた方がいいでしょう。

埼玉で貸し工場情報をお届けします。

例えばマンション投資の為にマンションを買ったとします。


インフレになれば買ったマンションの価格は値上がりします。しかしすぐにはインフレにはなりませんから、インフレになるまでマンションを持ち続けた場合、毎年固定資産税を払っていきますから、その分をインフレの上昇分から引く必要が有ります。次にマンションは年月が経つにつれて老朽化していきます。

老朽化していけばマンションの価値は下がりますから、その分をインフレの上昇分から引くことになります。

http://top.tsite.jp/lifestyle/table/i/28966918/

だからすぐにインフレになるならマンションの値上がり分は利益になりますが、インフレになるまで時間が掛かる以上、インフレになる頃にはマイナス分も大きくて対して効果は期待できそうにないです。

http://girlschannel.net/topics/186575/

それで賃貸にして固定資産税やマンションの老朽化分を家賃収入で穴埋めした場合ですが、それならば減損分を無くせますから、マンションがインフレで値上がりしたら利益になります。

しかし入居者が居たらマンションが売れなくなる問題が有ります。

https://i.4meee.com/articles/view/11000950

そして家賃もすぐには値上げできないから、インフレでの収入減になって、インフレ対策としてはお粗末な状態になります。

だからマンション投資ではインフレ対策にはならないと考えるべきです。

関連リンク

マンション投資と今後の人口動向

マンション投資を行うといっても、入居者がいなければ経営は成り立ちません。入居者をどうやって確保するのかをきちんと考えていかなければなりませんが、個別の物件の要件よりもマクロで見た人口動向を把握しておくことは必要でしょう。...

more

マンション投資は管理会社選びも重要

保有している土地にマンションを建ててマンション投資を始めたら、まずやるべきこととして管理会社選びが有ります。マンションを管理するにはいろいろやることが有って一個人には無理です。...

more